ログイン

企業識別文字列を入力してください。

お忘れの場合は【管理者】にお問い合わせください。
弊社からはお伝えできませんので、予めご了承ください。

News&C-Room

   


B-Room(ブルーム)にまつわる
News(ニュース)とColumn(コラム)です。

リリース

2021.04.22

BloomActと、ミステリーショッピングリサーチ(覆面調査)業界No.1のMS&Consultingが、“オンライン接客”領域での業務提携開始。

-“業界初” オンライン接客の覆面調査サービスを提供開始-

[トピックス]
・全国51万人の調査員が、接客をオンラインで体験し覆面調査。詳細にフィードバック。
・その商品・ブランド・店舗に興味を持っている見込み客を調査員としてアサイン可能。
・コロナ禍においても、オンラインで安定した集客を実現。
・オンライン接客の課題発見と、新時代の接客スタイル確立を支援。

 BtoC向けオンライン接客システム「ROOMS」を提供する株式会社BloomAct(代表取締役社長:髙野 峻、本社:茨城県つくば市)は、ミステリーショッピングリサーチ(覆面調査)業界No.1の株式会社MS&Consulting(代表取締役社長:並木 昭憲、本社:東京都中央区 証券コード:6555)と業務提携を行うこととなりました。
 
 オンライン接客のスキルやサービスレベルに課題を持つ企業・店舗に、両社のノウハウとリソースを活用したリサーチサービスを提供することで、新時代の接客スタイル推進をともに支援してまいります。


・ミステリーショッピングリサーチ(覆面調査)とは?
 クライアントから調査依頼を受けたMS&Consultingが、自社で抱える全国51万人※1 の調査員の中から、依頼主の調査にふさわしい調査員を選出し、依頼主から調査を依頼された場所(店舗)へ、お客様を装った調査員(覆面調査員)として送客するというサービスです。調査員は、調査依頼項目(スタッフの接客状況・店舗の快適さ・サービス品質等)に沿って調査をし、顧客目線での調査報告書をまとめ、依頼主にフィードバックいたします。

※1 2020年2月末時点

・業務提携に至った経緯
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、来店型業態のBtoC企業(アパレル・旅行代理店・保険サービス・不動産・賃貸・自動車販売・ブライダルなど)では、対面を前提としないオンライン接客やオンライン商談が急激に進んでいます。ですが、コロナという未曾有の事態の中で、十分な体制構築がなされないまま「オンライン接客」を始めた企業も多く、従来の対面接客とは異なる顧客体験や評価の在り方に、課題を抱えているユーザーも少なくありません。
 一方MS&Consultingは、BtoCのサービス業界で年間21.5万件※2 もの調査実績を持つ、ミステリーショッピングリサーチのパイオニア企業です。同社の20年近い運用実績、そして覆面調査を通じて「サービス業の顧客満足向上支援」に真摯に取り組む顧客志向な思想にも共感し、今回のパートナー契約の提携にいたりました。

※2 2019年度実績

・本協業の概要
イメージ

 ミステリーショッパーはお客様としてROOMSで接客を受け、覆面調査を実施。その結果を専任のレポートチェックメンバーが内容チェックし、約1~2週間後に納品します。その商品・サービスに興味がある一般消費者によるレポーティングのため、見込み客目線での品質調査・フィードバックが可能です。現場のサービスクオリティを精度高くレポーティングすることで、スタッフのスキルの改善に役立てることができます。

<< 本協業の特長・強み >>
●01 : 全調査員が「見込み客」
全調査員が、その商品・ブランド・店舗に興味を持っている消費者(見込み客)なので、顧客目線の高品質なフィードバックが期待できるだけでなく、調査を通じて顧客化することも可能です。
●02 : ブランドイメージを毀損することなく集客が可能
ターゲットにマッチした一般消費者(見込み客)をアサインするため、集客のプロモーションとしての効果も期待していただけます。
アフィリエイト広告やセールといった販促手法とは異なり、「調査」が主の集客のため、ブランドイメージを棄損しません。「お客様の声を大切にしているブランド」というイメージを与えることができます。
●03 : 依頼主の要望に合わせた調査員のセグメントが可能
性別・年齢・住所はもちろん、興味関心・嗜好性など柔軟なセグメンテーションが可能です。
●04 :調査において具体的なアクション指示が可能
商品購入や特定メニューの注文指示など、具体的な質問や指示出しをすることが可能です。
特にLTVが重要な商品の場合、初期の購入アクションには継続的な効果が見込めます。
●05 : ご希望調査数をコミット
100名規模の強力なコールセンターを保有しており、電話による丁寧な説明・案内によって消費者の需要喚起を支援ているため、調査員数や月間の調査回数をコミットできます。

<< お申込みからレポート納品までの流れ >>
Step 01 : 調査のご依頼
Step 02 : モニターの募集・選定
Step 03 : 調査の実施(オンラインで接客を受ける)
Step 04 : 調査レポートの提出

<< 株式会社MS&Consultingについて >>
 顧客満足度・従業員満足度の向上によるサービスの高品質化・高付加価値化を目的とした経営コンサルティングを行っており、顧客満足度覆面調査「ミステリーショッピングリサーチ」を基幹サービスとして、人材定着支援SaaS「tenpoket」及びコンサルティング・研修などの各種サービスを提供しております。

●国内での圧倒的シェア
・調査実績No.1(2019年12月時点、国内で覆面調査を実施する上場企業の公表値比較)
・調査件数No.1(年間21.5万件、※2019年度実績)
・調査員数No.1(調査員数は51万人、※2020年2月末時点)

●企業概要
イメージ

代表者:代表取締役社長 並木 昭憲
所在地:東京都中央区日本橋小伝馬町 4-9 小伝馬町新日本橋ビルディング
創業:2008 年5月
資本金:608,538千円(2020年2月末日時点)
URL:https://www.msandc.co.jp/

・​BtoC向けオンライン接客システム「ROOMS」について
イメージ

 「ROOMS」は、国産のオンライン接客専用システムです。ZoomやTeamsといった海外産Web会議ツールとは異なり、日本の接客シーンに特化した機能・おもてなし要素を豊富に搭載しています。
 ご利用方法もとても簡単で、面倒なログイン、アプリのダウンロードは双方不要。URLを共有する、もしくは接続に必要なルームナンバーを電話で相手に伝えるだけで接続がスタートでき、いつでも、どこでも、様々なデバイスにて、ワンクリックで商談を開始することが可能です。
 スタッフの空き状況をカレンダーに公開し、お客様側から予約ができる機能も標準装備。日程調整のやり取りが省けるだけでなく、接続URLの自動送信や担当スタッフの自動アサイン機能もついています。

 ご導入企業のサービス名やロゴを入れたオリジナルデザインルームを作ることもできるため、展開ブランドの世界観を崩すことなく接客できることも、大きな特長です。

●サービスサイト:https://www.rooms-online.jp/


●PR TIMES プレスリリースはこちら

  • 企画・開発・販売

    Bloom Actコーポレートサイトへ

    営業時間 9:30 ~ 18:00
    月~金(祝日除く)
  • 株式会社Bloom Actについて

    10年以上HR業界に身を置き、深刻な採用難と、新たな雇用創出や生産性向上の必要性を痛感したメンバーを中心に立ち上げました。この「B-Room」で、1人でも多くの人が、自分の能力を100%発揮し生き生きと働けることを心から願っています。

  • 会社概要
    代表者 代表取締役社長 髙野峻
    事業内容 オンライン商談ルーム「B-Room」の企画・開発・販売・保守・運営・コンサルティング
    資本金 50,000,000円
    オフィス つくば本社、東京、横浜